■洋包丁の研ぎ方

■砥石の使い方 ■和包丁の研ぎ方 ■洋包丁の研ぎ方 ■洋包丁のタッチアップ

■洋包丁の研ぎ方

1.刃の根本を砥石の端寄りに当て、包丁と砥石の角度を調節して研ぎ角を決める。
ha_061

2.研ぎ角を保ちながら、包丁を手前に移動させ研ぎ進む。
ha_062

3.先端付近は、カーブした刃の線に合わせながら、包丁を徐々に立てて研ぎ角を保ち、 先端まできちんと研ぐ。
ha_063

4.反対側の面も同じ要領で研ぐが、研ぐ回数は、片面の回数対反対面の回数が7:3の割合いぐらいにする。 使う人が右利きなら、包丁を持った時の右側の面が7、左側が3の割合になる。 こうすると利き腕で包丁を持ったときに使いやすくなる。
ha_064

ha_065

ha_066